住むほどに好きになる、美しい木の家。時代に流されない、本質を見つめる価値ある家づくり 住むほどに好きになる、美しい木の家。時代に流されない、本質を見つめる価値ある家づくり

下へスクロール

木の持つ温もり、強さ、そして美しさ。そうした木の特性を大切にしながら、長年、家をつくり続けてきた私達だからこそできる家があります。私達が目指すのは「自然な家づくり」自然に抗うことなく、できるだけ自然の中にある素材だけでつくるからこそ、末永く、そして心地よく暮らせる家ができると信じています。 木の持つ温もり、強さ、そして美しさ。そうした木の特性を大切にしながら、長年、家をつくり続けてきた私達だからこそできる家があります。私達が目指すのは「自然な家づくり」自然に抗うことなく、できるだけ自然の中にある素材だけでつくるからこそ、末永く、そして心地よく暮らせる家ができると信じています。

梶谷建設は、昭和8年に梶谷製材所として創業しました。現在でも、木材は自社製材所にて仕入れ、製材、プレカット加工までを一貫して行っています。一本一本厳選して仕入れた木材を、職人の手で愛着を持って製材・加工し、高品質な木材のみを使用しています。棟木や天梁の丸太、桁、母屋などの主要構造材は木と木を金物を使わないで一体にする伝統工法を駆使し、他社では真似できない木材の使い方ができるのも梶谷建設の特徴です。 梶谷建設は、昭和8年に梶谷製材所として創業しました。現在でも、木材は自社製材所にて仕入れ、製材、プレカット加工までを一貫して行っています。一本一本厳選して仕入れた木材を、職人の手で愛着を持って製材・加工し、高品質な木材のみを使用しています。棟木や天梁の丸太、桁、母屋などの主要構造材は木と木を金物を使わないで一体にする伝統工法を駆使し、他社では真似できない木材の使い方ができるのも梶谷建設の特徴です。

木材を上手に活かした家は、時代に流されることなく、家族の歴史と共に生き、時を重ねるごとに輝きを放ち愛着を増していきます。住まう人とともに時を刻む、本当に価値ある「美しい木の家」。それが私たち梶谷建設の家づくりです。 木材を上手に活かした家は、時代に流されることなく、家族の歴史と共に生き、時を重ねるごとに輝きを放ち愛着を増していきます。住まう人とともに時を刻む、本当に価値ある「美しい木の家」。それが私たち梶谷建設の家づくりです。